知ってた?美肌を支えるビタミンと効果的な食べ方

更新日:

美肌づくりに必要なものってなんでしょう?

毎日のマッサージ?質の良いスキンケア用品?

キレイなお肌を目指すなら、外からのアプローチだけに気を取られていてはいけません。お肌は体の一部!これは常識ですよね。

人の体の素となる栄養にも、目を向ける必要があります。

とくに重要なのが、ビタミン!

美しく健康な肌づくりをサポートしてくれる大事な栄養素です。

今回は、美肌を支えるビタミンを、効果別にご紹介。効率よく摂取できる食材と合わせて、美肌づくりの知識をゲットしましょう。

ビタミンって何?

Vitamineを分解すると、ラテン語のVita(生命)に必要なAmine(アミン化合物)となります。その名称のとおり、生き物の発育と維持に欠かせない、有機化合物の総称です。体内では合成できないため、食材などから摂り込みます。

ただし、やみくもに摂れば良いというものでもありません。ビタミンの不足は、欠乏症などの問題を引き起こしますが、摂取しすぎると害になるものもあるためです。

ビタミンを分類してみると

ビタミンは、大きく「水溶性」と「脂溶性」の二つに分類できます。

水溶性ビタミンは、水に溶ける性質を持ちます。体内に余分に取り込むと、尿と排出されるため、大量に摂取しても害とはなりません。少量ずつ取り込んで、効果的に摂取しましょう。水溶性には、ビタミンB1・B2・B6・B12・ナイアシン・パントテン酸・ビオチン・葉酸と、ビタミンCが含まれます。

脂溶性ビタミンは、油脂に溶ける性質です。必要以上に取り込みすぎると、体内に蓄積し害となります。適量を摂取することを心がけましょう。こちらは、ビタミンA・E・D・Kが含まれます。

ちなみに、A・B・Cという名称は、発見年代順につけられたもの。ビタミンAが最も古く、Kは新しいんですね。

 

効果別!美肌を支えるビタミン

乾燥肌を防ぐビタミンA

うるおい不足は美肌の大敵。乾燥の原因ともなる活性酸素を、ビタミンAの効果で抑えましょう。スキンケア用品では、しわ対策にレチノールという成分を配合しています。ビタミンAの浸透を促進させて、乾燥からくるしわを防ぐのが狙いです。

含有量が多いのは:豚レバー・ウナギ・アユ・ニンジン・カボチャ・のり・バターなど

 

老化を防ぐビタミンE

肌細胞の酸化を防ぐなら、抗酸化作用が高いビタミンEが一番。血行を促進させて、お肌に栄養を届ける働きもあることから、ダブル効果も見込めます。若々しいお肌をキープするために必要なビタミンです。

含有量が多いのは:ヒマワリ油・カボチャ・アーモンド・タラコ・アボカド・抹茶など

 

効果的な食べ方

脂溶性ビタミンであるAとEは、油といっしょに摂ると効果的。最近は、いろいろかけて楽しむオイルなどが市販されているので、参考にしてみましょう。また、水溶性のビタミンCと合わせると相乗効果が期待できるので、組み合わせを考えてみるのも良いですね。

ターンオーバー促進にビタミンB2

皮膚や粘膜を健康にするビタミンB2は、ターンオーバーの働きも正常にします。不足すると、肌荒れ・ニキビ・シミ・くすみといったトラブルの可能性が出てくるので、欠かさないようにしましょう。

含有量が多いのは:レバー・ハツ(心臓)・サバ・すじこ・しいたけ・卵・チーズなど

 

皮脂の分泌を整えるビタミンB6

ニキビや吹き出物、油性肌を防きたいのであれば、ビタミンB6が必須。皮脂分泌のバランスを整えてくれるので、忘れることはできません。

含有量が多いのは:豚肉・ピスタチオ・ニンニク・マグロ・豆類・バナナなど

 

美白にはビタミンC

美容には欠かせないのがビタミンC。メラニンの生成を抑えて、シミ・そばかすを防ぐ美白効果が有名です。他にも、コラーゲンの生成を助けて肌の弾力づくり、皮脂の分泌を減らす働きなど、期待できる効果が盛りだくさんです。

含有量が多いのは:赤や黄色のパプリカ・キウイ・レモン・じゃがいも・さつまいもなど

 

効果的な食べ方

ビタミンB群とCは、水溶性なうえ熱にも弱いので、煮たり茹でたりするのはNG。生で食べるか、蒸し料理に挑戦してみましょう。糖質や脂質が多い食材は、ビタミンB群と合わせて、皮脂分泌をコントロール。コラーゲンが豊富な食材は、ビタミンCと一緒に食べると効果がアップします。

 

医食同源!お肌にもビタミン

栄養バランスの取れたおいしい食事で、病気を予防したり治したりする考え方のことを、医食同源と言いますが、お肌の健康も同じことですね。美肌を支えるビタミンは、単体でとるだけではなく、組み合わせも大事。美肌のための食生活、始めてみましょう。

-

Copyright© ビーグレンのトライアルってシワに効果ある?口コミを36歳女が徹底検証 , 2018 All Rights Reserved.